OUR STORY

私たちについて

  • 全国へ、世界へと展開できる事業に誇りを持っています。
    多様な事業展開で、より強い会社をつくる。
    私たちコクホーシステムは、湘南エリアの辻堂に拠点を構え、太陽光発電システムの販売・施工を始めとした多様な事業を展開しています。2005年の設立当時は、工場向けに産業用機器の提案・導入を手掛けており、その後神奈川県内を中心とした一般住宅向けの省エネ機器を取り扱うようになりました。環境保全・省エネ関連の施策を進める中で、2009年から太陽光発電システムの販売・施工事業を始めたのです。全国の各地域に根ざした建設会社・工務店などと提携して「ソーラー情報館」を運営し、お客様にとって最適な太陽光発電システムをご提供できる体制を実現しました。自社発電所の設置や風力発電への参入といったことまで、環境事業の中でも展開を拡げています。また、2015年には中古マンションの買取・リノベーション及びその再販売を手掛ける不動産事業を展開。2017年にはテナントの貸出という新たな事業も生まれました。現在では日本の食料自給率の低さに着目し、植物工場にて野菜の栽培を行うアグリ事業を進めているなど、これからも積極的な事業展開で、より強い会社に成長させる努力を続けてまいります。
  • 常に、新規事業の可能性を追い求めています。
    素晴らしい環境を次世代に伝えていくために。
    多様な事業を展開する中で大切にしてきたのが、「今ある環境を守り、子どもたちへ伝えていく」ということ。そのためにも、私たちは国際社会の一員としてSDGs(持続可能な開発目標)の達成に取り組んでいます。特に、太陽光発電システムや風力発電といった環境事業を通じて「7.エネルギーをみんなにそしてクリーンに」を実現するほか、CO2排出量の削減によって「13.気候変動に具体的な対策を」の達成に向けて邁進中です。そして、「2.飢餓をゼロに」を目指してアグリ事業で野菜の栽培を行い、まちづくりや働く環境の整備といったことも考ええて形にしています。太陽光発電システムを投資による資産形成の一種として扱う動きもありますが、私たちは環境保全活動にも今後の日本社会にも不可欠な設備であると考えているのです。これから先、環境負荷を低減させるために、事業活動においても「必要な電力は自分たちでつくり出す」という風潮がさらに強まっていくと言われており、私たちが手掛ける環境事業へのニーズも益々増加していくと考えています。未来を担う子どもたちのためにも、コクホーシステムは環境問題を始めとした様々な課題に取り組んでいきます。

CONTACT

各種お問合せ

事業に関するお問い合わせ・太陽光発電の工事・お見積もり
ソーラー情報館の加盟店へのお問い合わせ
その他なんでもまずはご相談ください。